パイザカジノの”実質的”な入金手数料はいくら?入金方法ごとに徹底解説!

パイザカジノは「入金手数料無料」のオンラインカジノです。

そのため、パイザカジノから請求される手数料はありません。

しかし、覚えておきたいのは「各入出金方法ごとにかかる手数料」は発生するということです。

例えばパイザカジノはエコペイズ入金することができます。

しかし、もしエコペイズのアカウントがJPYでなかった場合、通貨換算手数料として2.99%の手数料が発生してしまいます。

そこでこのページでは、パイザカジノの入金手数料が無料であることを前提にしながら、

  • 各入金方法の手数料
  • 各入金方法の手数料を抑える方法

を紹介することを通して、「最もお得にパイザカジノに入金する方法」をまとめていきたいと思います。

パイザカジノの各入金方法ごとのトータル手数料

エコペイズ:5%以上

パイザカジノにエコペイズ入金する時にかかる手数料は、

  1. エコペイズ自体への入金手数料
    ・ローカル入金:5%
    ・バウチャー購入:8.8%+為替手数料14%
  2. 為替換算手数料:2.99%

の2つの手数料に加えて、

  • パイザカジノのエコペイズ出金時にかかる手数料5%

を加味する必要があります。

パイザカジノの通貨は「JPY」ですので、エコペイズ内に「JPYアカウント」を作成し、そのアカウントから入出金すれば為替手数料は抑えることができます。

それでも、入金時に最低5%、エコペイズ出金時に5%の手数料がかかりますので、全体としては手数料を多くとられる入出金方法となっています。

スティックペイ:3.85%以上

スティックペイの入金時にかかる手数料は

  • スティックペイ自体への入金手数料
    ・クレジットカード:3.85%
  • 為替換算手数料:2%

の主に2つです。

スティックペイ自体への入金手数料はエコペイズより安いですし、パイザカジノから出金する時の手数料もエコペイズと違って無料です。

補足
正確にはスティックペイの出金もエコペイズと同じように5%がかかりますが、キャンペーン中のため無料となっています

こうしたことからパイザカジノへの入金方法はエコペイズよりスティックペイを選んだほうがお得です。

また、スティックペイはマスタープリペイドの「スティックカード」を発行でき、ATM出金もできるというメリットもあります。

パイザカジノで今後も長く遊ぶ予定の方は、手数料が安く、クレジットカード入金もでき、ATM出金もできるスティックペイを使いましょう。

スティックペイ(Sticpay)の登録方法
ポイント

エコペイズは1アカウント内に複数通貨のアカウントを作成できます。

それに対して、スティックペイは「メールアドレス」と「登録通貨」を変えて複数登録することによって、複数通貨アカウントを管理する電子決済サービスです。

パイザカジノでスティックペイを使う時は、

  1. スティックカード専用のHKD(香港ドル)口座
  2. パイザカジノ入出金用のJPY口座

の2つの口座を開設して使い分けることで、余分な為替換算手数料を発生させずにスティックペイを使うことができます。

ビットコイン・イーサリアム:0%以上

最も手数料を安く抑えることができるのが「ビットコイン」や「イーサリアム」です。

これらは仮想通貨ですので、為替交換手数料なども一切発生しません。

また、送付手数料もGMOコインのように無料のところもありますし、DMMビットコインのように手数料がかかるところでも0.0008BTC程度と安いですので、送付手数料もかなり安く抑えることができます。

「少しでも無駄な手数料を少なくしたい」という方は、この機会に仮想通貨口座を作成し、仮想通貨入出金することをオススメします。

アイウォレット:2.3%+為替換算手数料

アイウォレット入金に関する手数料は、

  1. アイウォレット入金時の手数料
    ・国内銀行振込:2.3%
    ・クレジットカード入金:約5%
  2. 為替換算手数料:アイウォレットの変動レート

の2つです。

全体的には「エコペイズより手数料が安く、スティックペイより手数料が高い」と言えます。

注意点としては、アイウォレットの残高を現金化する時に、最低でも35ドルの手数料がかかってしまうことです。

「アイウォレットに入金~パイザカジノで入出金~アイウォレットから現金出金」までの一連の流れを考えると、スティックペイより手数料が高くなってしまいますので、その点に理解して使うようにしましょう。

パイザカジノの手数料を抑えられる入金方法は?

ここまでをまとめると、パイザカジノの入金方法としてお得なのは、

  • 仮想通貨
  • スティックペイ

の2つです。

仮想通貨口座を持っている方は仮想通貨を、仮想通貨以外で入出金を考えている人はスティックペイを使うと、よりお得にパイザカジノライフが過ごせます。

ただし、スティックペイを使う場合は、先ほど紹介したように、

  1. スティックカード専用のHKD(香港ドル)口座
  2. パイザカジノ入出金用のJPY口座

の2つの口座を作成しないと余計な為替手数料が発生してしまいますので、必ず2つのメールアドレスを用意して、2つの通貨口座を作成するようにしましょう。

スティックペイ(Sticpay)の登録方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です