ネットベットスポーツの7つの魅力!少額ベットもできる楽しさ満載のブックメーカー

ネットベットはマルタライセンス運営&第三者機関によるRNGチェック済みのブックメーカー・オンラインカジノです。

イカサマ等の不正にも厳しく、日本語対応も分かりやすいので、「安心感ある、長く遊べるブックメーカー・オンラインカジノ」を探している方にピッタリだと言えます。

このページでは、そんなネットベットの中でも、スポーツベットのできる「ネットベットスポーツ」の7つの魅力と3つのデメリットについて紹介していきます。

ネットベットスポーツのメリット・デメリットを理解し、納得してネットベットでプレイし、楽しいブックメーカー生活を過ごしていきましょう。

ネットベットスポーツの7つの魅力

ネットベットスポーツのここが◎
  1. 最小ベットが0.07ドル・最大ベットは無制限
  2. キャッシュアウト機能
  3. 対象スポーツが29種類
  4. ベット種類が100種類以上
  5. 分析しやすい統計データ
  6. コンボブーストによる配当アップ
  7. 充実した日本語対応サポート

最小ベットが0.07ドル・最大ベットは無制限

ネットベットスポーツの1番の魅力は、

  • 最小ベット:0.07ドル
  • 最大ベット:無制限

となっていることです。

ネットベットの最低入金金額は10ドルですが、最小ベット額の0.07ドルで遊べば、10ドルの入金で142回のベットができます

こうしたことから「趣味の範囲内でブックメーカーを楽しみたい」「まずは最小ベットで慣れてからベット金額を上げていきたい」という方に、ネットベットスポーツはピッタリです。

MEMO
「+」「-」でベット金額を調整すると1単位でしか動かせませんので、0.07ドルをベットしたい時は、0.07と手動で入力してください。

また、ネットベットはベット上限もありませんので、1ベット1万ドルをベットすることもできます

このように「少額プレイ」から「ハイローラープレイ」まで、自分の資金に応じてブックメーカーを楽しめるのがネットベットの魅力の1つ目です。

なお、賭け金が上がれば配当も増えます。

例えば上の画像のベットが的中すれば「1万ドル(約100万円)が107万ドル(約1100万円)」になるわけですが、ネットベットスポーツは出金無制限なので、高額的中時も1度に出金することができます。

キャッシュアウト機能

ネットベットスポーツには「キャッシュアウト機能」があります。

例えば下記の画像のように、「ユヴェントスFC対FCバルセロナ」の試合で「引き分けに5ドル」ベットしたとしましょう。

しかし、試合を見ていたら、どうも雲行きが怪しい・・・今日のFCバルセロナは調子がよく、ボールキープ率も高いため「引き分けでは終わらない」と感じたとしましょう。

そんな時に使えるのが「キャッシュアウト機能」です。

上の画像の場合は、赤枠で囲んだ部分にある「0.05~4.5ドル」の好きな範囲で、資金をキャッシュアウト(返金)することができます

このように「損失を最小限にする仕組み」があるのもネットベットスポーツの魅力の1つです。

対象スポーツが29種類

ネットベットスポーツの対象スポーツは29種類あります。

対象スポーツ一覧
  • サッカー
  • テニス
  • アイス・ホッケー
  • バスケットボール
  • ハンドボール
  • バレーボール
  • 野球
  • アメリカン・フットボール
  • ウィンタースポーツ
  • オリンピック
  • オージー・ルールズ
  • カーリング
  • クリケット
  • サイクリング
  • スカッシュ
  • スヌーカー
  • ダーツ
  • バドミントン
  • バンディ
  • ビーチサッカー
  • ビーチバレー
  • フィールドホッケー
  • フットサル
  • フロアボール
  • ペサパッロ
  • モータースポーツ
  • ラグビー
  • 卓球
  • 水球

特にネットベットが強いのはサッカー・野球・テニス・バスケットボールです。

サッカーでは、イングランド、スペイン、イタリアなどの海外サッカーだけではなく、

  • J1
  • J2
  • J3
  • 天皇杯
  • ナビスコカップ

など日本のサッカーもスポーツベットの対象となっています。

また、野球においてもメジャーリーグに加えて日本のプロ野球も対象になっています。

日本人に馴染みあるゲームが対象となっているため普段の応援にも力が入りますし、「よく知っている」からこそベットの精度が高まり、稼げる確率もアップするでしょう。

ベット種類が100種類以上

ネットベットスポーツの魅力の4つ目は「ベット種類の豊富さ」です。

ネットベットスポーツでは「勝ち・負け」だけでなく、例えばサッカーの場合は、

  • コーナーキックの数
  • ゴール数
  • 1点目の得点方法(シュート・ヘディング・フリーキックetc)
  • オウンゴールの有無

など様々な形でベットすることができます。

例えば「アンダー・オーバー」を使えば、その試合の「ゴール数」の「以上・以下」にベットすることができます。

アンダーオーバー解説

アンダーオーバーはその試合のゴール数が予想した数以上になるのか、以下になるのかを予想するベット方法です。

【具体例】

  • アンダー2.5:0点~2点の場合は勝ち、3点以上の場合は負け
  • アンダー2.75:0~2点の場合は勝ち、3点の場合は配当の半分は勝ち・半分は負け、4点以上の場合は負け
  • オーバー3.5:4点以上の場合は勝ち、3点以下の場合は負け
  • オーバー3:4点以上の場合は勝ち、3点ちょうどの場合は賭け金返金(ドロー)、2点以下の場合は負け

例えば「コーナー数3ウェイアンダーオーバー」では、その試合の合計コーナーキック数が、指定した数字より上か下かピッタリかを予想することができます。

上の画像の「オーバー8」「アンダー8」の場合は、

  • 試合全体でのコーナーキック数が8以上だった場合:1.32倍
  • 試合全体でのコーナーキック数が8以下だった場合:3.9倍

の配当が得られます。

このように「どちらのチームが」というベットだけでなく、どちらのチームも応援しない、試合全体にベットするベット種類もあります。

こうしたベット種類は1つの試合につき100種類以上あります

スポーツベット初心者の頃はどれにベットするか迷ってしまうかもしれませんが、知れば知るほど奥深く、戦略性も増すのがネットベットスポーツの魅力です。

POINT

ブックメーカーを始めたばかりの人は、「人気」に表示されているベット種類を選ぶのがオススメです。

分析しやすい統計データ

ネットベットスポーツには、予想するための統計データがたくさんあります。

例えば「広島東洋カープ」と「福岡ソフトバンクホークス」の対決データを見れば、過去の対戦成績や、ホーム・アウェイの試合でのオーバー・アンダーをみることができます。

例えばサッカーで「FC東京」と「ベガルタ仙台」の対決データを抽出すると、実はFC東京は、ホームでベガルタ仙台と対決すると、「3点以上ゴールする確率が低い」ということが分かります。

このように「感覚」ではなく「客観的なデータ」でも予想することができるので、より一層スポーツベットを楽しむことができます。

コンボブーストによる配当アップ

ネットベットスポーツには「コンボブースト」という、コンボベット用のプロモーションがあります。

コンボブーストとは、下記の図のように、

  • 3つのオッズのコンボベットの場合:+3%
  • 5つのオッズのコンボベットの場合:+8%
  • 13のオッズのコンボベットの場合:+50%

と、組み合わせれば組み合わせるほど配当も大きくなるプロモーションのことです。

もちろん組み合わせる数を増やせば増やすほど外れる確率も高まります。

しかし、コンボベットを使うだけで配当が多くもらえますので、他のブックメーカーよりも高配当が目指せます。

コンボベットって何?

2つ以上のオッズにベットするベット方法です。
例えばオッズA2倍、オッズB5倍にベットした場合、両方的中すれば2×5=10倍の配当を得られます。
ただし、どちらか一方が外れた時点で負けです。

充実した日本語対応サポート

ネットベットスポーツの何よりの魅力は「日本語対応サポート」です。

日本語の話せる非ネイティブの他に、日本人スタッフもいますので、こちらの質問が伝わりやすく、返答も大変丁寧です。

また、ネットベットはメール・ライブチャットだけでなく、電話対応サポートもあります

迷った時もすぐに聞ける環境があるだけでなく、分かりやすい返事が来るのもネットベットの魅力の1つです。

注意

ネットベットスポーツのサポート対応時間は、

  • メール:24時間
  • ライブチャット:17:30~25:30(夏時間16:30~24:30)
  • 電話対応:17:30~25:30(夏時間16:30~24:30)

となっています。

実際に問い合わせてみると分かりますが、質問に対する回答の正確性は「メール」が一番ですので、「重要な質問」ほどメールで問い合わせることをオススメします。

ネットベットスポーツのデメリット

ここまでネットベットスポーツの良い所・魅力を紹介してきましたが、次に、私自身がスポーツベットをしてきて感じたデメリットを紹介します。

3G回線・無料Wifi・格安SIMでは速度が出ない

ネットベットスポーツは常に最新のオッズが反映されるため、データ量がかなり多いです。

3G回線やコンビニなどの無料Wifiスポット、格安SIMなど通信速度の遅い回線を使うと、なかなか表示されなかったり、ベットがワンテンポ遅れたりとストレスを感じます。

外出時にネットベットスポーツで遊ぶ際は、

  • 4G回線
  • 高速のWifiスポット

などのインターネット環境が必須になるとともに、データ量も確保する必要がありますので、できる限り自宅のWifi環境下で遊ぶようにしましょう。

仮想通貨入出金ができない

ネットベットスポーツへの入金方法は、

  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • ビーナスポイント

の3種類です。

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨での入出金はできません。

出金のために本人確認が必要

ネットベットスポーツで出金するためには本人確認書類の提出が必須です。

パスポートや免許証などの本人確認書類とともに、発行3か月以内の住所確認書類も必要になります。

最新の電気代や水道料金の請求書は必ず保管しておくようにしましょう。

ネットベットの本人確認って何を準備してどう提出すればいいの?

さいごに

ネットベットスポーツは全体的にハイレベルでまとまっているブックメーカーです。

プレイヤーズクラブなどの会員制システムもあり、遊べば遊ぶほどお得になるサービスもありますので、ぜひ日々遊ぶブックメーカーの1つとして導入してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です